診療時間
9:30〜13:00
15:00〜20:00

※△は14:00~16:00

03-5355-4118

24時間診療予約

患者さまからよくいただくご質問

    カズデンタルクリニック

    カズデンタルクリニックでは、どんなささいなお悩みやご質問でも、丁寧にご説明いたします。

    「こんなこと聞いてもいいのかな?」 「聞きにくい費用の事、聞いてもいいかしら?」

    なんて思わずに、お気軽にご質問ください。 親切丁寧に、分かるまで何度もご説明いたします。

     

     

    Qほかの歯医者さんに行っているのですが、話だけでも聞きに行っていいですか?A治療についてはどんな場合でも医師とよくご相談されることが必要だと思いますが、いろいろな事情で相談できないケースもあると思います。そのような場合は、当院で治療するしないにかかわらずどうぞご相談にいらして下さい。Q歯の治療が怖いA私の経験では、ほとんどの患者さんが歯の治療に恐怖を感じていると思います。
    初診時の様子だけでは、それをうかがい知ることができないこともありますので、率直にそれをお話なさり、治療の進め方などを担当医と相談しながら進めていきましょう。
    不安を抱えたまま治療を続け、余計に歯の治療が怖くなり、どんどん虫歯が悪化したりするケースもありますので、早めに自分にあった歯科医院を見つけることが大事です。Q別に虫歯もないようなのですが、検診に行ったほうがいいですか?A自覚症状がなくとも年1回の検診を当院ではおすすめしております。
    歯石や着色などは個人差がありますので、その程度により年2~3回の検診をお勧めする時もあります。
    検診のつもりでいらして下さい。
    口の中の清掃の程度などにより頻度は異なりますので、初診の時にお知らせします。
    歯磨きを一生懸命やっているのですが検診に行ったほうが良いですか?というご質問も多いですが、「磨いていることと磨けていることは違う」とよく言われます。実際磨いても歯ブラシがうまくあったっておらず、歯肉炎になったり、初期虫歯になっているケースがあります。症状がなくとも、最低 年1回の検診をおすすめします。Q歯の治療に何回も通わなければダメですか?A治療の内容によります。
    当院はできる限り最小限の治療回数で終了するようにしています。初期の虫歯であれば、1回の治療ですみますが、虫歯の深さに依っては1週間~1ヵ月経過を見ることもあります。また、根管治療(歯の根っこの治療)の場合は、歯の大きさにより根数が異なるので、大きい歯(大臼歯)などでは、根管治療を含め最終的に歯にするまで4~5回以上かかることもあります。また、病気が進行していて、治るのが困難な場合、さらに回数や時間がかかることもあります。Q歯を抜かない治療をしてもらえますか?A現在、多くの歯医者が抜かない治療を心がけていると思いますが、残念ながら手遅れの歯もまだ少なからずあります。
    抜かなければいけない場合、その理由を良くお聞きになり、納得できなければ、他院でセカンドオピニオンをお聞きになることをおすすめしています。まずは、きちんと検査して、いくつかの治療の選択肢をお話します。その中から選ぶことが大切です。Q親しらずが痛い。必ず抜いたほうがいいの?A親しらずが痛いということは、虫歯になっているか、親しらずの周りの歯肉が腫れている(智歯周囲炎)可能性があります。
    いずれにしても一番奥にある歯なので、ブラッシングがしにくく、再発が考えられることや、生まれつき親知らずはない人もいるほど退化しつつある歯ですので、この様な場合は抜くことをおすすめします。
    ただ、ブリッジとして利用できたり、あることにより入れ歯が安定したりするケースでは、丹念なブラッシングを条件に、極力残すようにします。歯が曲がっていたり、ほとんど萌出していないような困難な親しらずは、専門の口腔外科を紹介いたします。Q歯がなくなったままにしておくと何か困りますか?Aなくした歯の数にもよりますが、かみ合わせの変化、発音のしにくさ、咀嚼効率の低下、審美性の悪化などが考えられます。
    現実には患者さんによっては不便を感じない方もおられます。
    しかしながら、長い間そのままにしておくと様々な障害が生じることもあり、いざその時に歯を入れようとしても隣の歯が傾いていたりして、非常に困難なケースとなっている場合がありますので。できるだけ早めに、歯科医師にご相談されると良いと思います。Q歯がない所は入れ歯を入れなくてはいけないのでしょうか?A歯がないところに歯を補う方法としては、「入れ歯(取り外しができるもの)」・「ブリッジ(取り外しができない)」及び「インプラント」があります。
    歯は動きますので、仮に下の歯のどこかを抜くと、そのうしろの歯が抜いたほうへ傾いたり、上の歯が出てきたりします。その結果かみ合わせに狂いを生じたりしますので基本的には入れ歯などで補うことになります。Qインプラントって何ですか?Aインプラントは抜いたところの骨に穴をあけて、人工歯根を埋め込んで、その上に歯をかぶせる方法です。両隣の歯が健全歯であれば、それを削る必要がないのでブリッジより利点があります。
    保険が適用されませんので、費用、期間、共にかかります。
    また、インプラントの適用かどうかも慎重に検査されねばなりませんので、大学等専門医を紹介いたします。Q歯並びが悪いのですがどうすればよいですか?A歯並びの悪さが部分的、あるいは全体的なものなのかにも依りますが、後者であれば矯正治療が最も望ましく専門の矯正医を紹介できます。初回の相談(費用や治療期間など)は無料で行ってくれます。
    部分的なものであれば、かぶせ物等で良くすることもできます。

     


TOP